戯言」カテゴリーアーカイブ

スクリーンタイム その1

iOS12がリリースされましたね。
正直、初物は入れないようにしていたのですが、今回はすべてのアプリのアップデートを待たずに入りてしまいました。
スクリーンタイムをとっとと入れて、子供達のスマホ、タブレットの利用管理をする為ですね。
入れて4日これまで、なあなあで決められた時間を守れていなかったのですが、強制的に利用停止される為、子供達があっさりやめてくれるようになりました。
今の所めんどくさいとか、もう少し細かく決められると良いなぁと言う所はありますが、助かっている所の方が多いですかね。

具体的な効果
・時間を考えながら利用するようになった。
・何に時間をかけているのか分かるようになった。
・子供に具体的に見せられるようになった。
・時間をいちいち測らなくて良くなった。

かかった手間
・全員分のiOSバージョンアップ。
・全端末のスクリーンタイム設定。
・子供の説得。

利用開始後の手間
・延長申請の承認
・アプリの管理、設定変更

改良して欲しいポイント
・予め当日だけ時間変更をしたい。
・15分、1時間、終日だけでなく、時間指定での許可をしたい。
・祝日の概念を入れて欲しい。
・アプリ毎だけでなく、利用時間制限全体の追加時間設定をしたい。

近いうちに、もう少し細かいところで良い使い方記載できると良いですね。

いじょ

BGM 恋 song by 星野源

バッテリー交換

昨日はiPhone7plusのバッテリー交換をしてきました。
バッテリー交換3,200-税別の特別対応?期間なので。
年内との事ですが、当然ギリギリは混むだろうという事で購入から17ヶ月を過ぎた今、やってきました。

予約は一週間前。
時間の選択はあまり出来ませんでしたが、予定もあったので16時からで銀座のgenius barで予約。
銀座のAppleに行ったのは初めてで、ちょっと余裕を見て30分前に到着しましたが、予約時間まで余裕がないとの事で16時に受付開始との事。
5分前に出直して、席?に案内されて担当の人が来たのが丁度16時。
ある意味すごい、、、
ほんの5分で、チェックと説明を受けて、説明内容に納得したらサインをして下さいと言われ、iPadにサイン。
説明はチェックで出なかった障害があった場合、そちらの修理を先にする必要があり、別途有償で、大抵の場合交換になるとの説明と、保護シートがなくなるかもとの話。
了解したら予定の代金が税込3,456-である事と、18:05に完了予定でその時間以降に来て下さいと説明を受け、とりあえず終了。
2時間時間を潰して、18:00にピックアップしに行ったら7人程並んでいるところに案内され、18:05に呼ばれて交換作業ご完了したiPhoneを受け取り確認。
18:10には店を出ていました。
すごいですね。
時間通りに全て動かしている。

ちなみに、保護シートですが、多分一度剥がされています。
残念なことに間にゴミが入っていましたorz
せっかくホコリが入らないように頑張って貼ったのに、、、

とまあ、そんな事も有りましたが、概ね問題ないですかな。
ホコリはメンディングテープで取ったら綺麗に取れましたし。

88%まで減っていたバッテリーが100%に戻ったので、寿命が2年くらい伸びたかなと。

今度バッテリーのチェックしてみよう。

いじょ

夏休み

夏休み前におやすみしていましたね。
特に書く事も無かったのですが、、、

お子様達の夏休みに合わせて、今年はバーベキューやってきました。
中々楽しかったようで、またやりたいと言っていました。

今回は私が一人で火をおこして子供達に焼かせたんですけどね。
次回から火をおこすところからやらせようかと。

それにしても、子供が大きくなるのは早いですね。

もう数年したら独り立ちして行くのかな?

それもまた、楽しみですね。

いじょ

視点と正論と結果

加計学園の問題。
国民の多数の人が納得いっていないのかなと思うのは、世論調査の結果を見ているからでしょうか。
私も納得いっていませんけどね。

政治家の方や官僚の方。
答弁する側は言っていることに嘘が無いように回答されているのは分かります。
でも、確認したいことについて、記憶に無い、分からないと回答しているのは、責任がないよねと思うのですよ。
嘘では無いですよね、だって自分の事ですから、記憶に無いと言えば無いんでしょう。
分からないと言えば分からないんでしょう。

でも、他人のであれ記録を見ても思い出せない程、記憶力が無いのでしょうか?
3年前の事。
私も全て覚えているとは言いません。
どちらかと言えば忘れている事が大半です。
でも、名刺は取っておくし、記録を見ればあったか無かったか明確にできると思うのですよ。
首相案件と記載があるが、自分は総理と言うから違和感がある。
総理が言ったとか総理も知っていると言われた時に、担当者が首相案件と記載した。
あるかもしれません。
で、総理の話はあったのか?そこには言及しない訳です。
誠意がありませんよね。
無かったならなかった、いずれにせよそんなことは言っていない。
そのように断言できませんか?

嘘はつけないから分からない、記憶に無い、そのように言っているようにしか思えないわけですよ。

記録を見ながらも判断できないような判断力、思想、思考の方に政治やら生活を任せたくは無いですよね。
可能で有ればそのような方は表舞台に出てくるような責任ある仕事から手を引いて頂きたいと思います。

いじょ

報道と情報と対応

財務省は相変わらず騒がしいですね。
森友学園、加計学園、そして今回のセクハラ問題。

いくつか問題がありますが、本人のお話は今回はおいておいて、テレビ朝日の報道にについて。

セクハラが有ったのは自社の社員で、実際にあったと考えているとのお話。
しかしながら、取材時に入手した情報を他社に提供してそこで報道された事は遺憾であるとの事。

今回の件で、遺憾なのであれば、自社の対応が足りなかった事について、今後どのように対応するのか表明すべきでは無いでしょうか。
自社内で報道するよう伝えたにも関わらず、個人が特定され二次被害が懸念されるからできない。
それでは泣き寝入りになると考えて他社に持ち込んだのでは無いかと推察されます。
この対応が泣き寝入りしろと言うので無ければ、どうすべきであったのか、明示する責任があると思います。
明示しないと言う事は、情報提供を非難し黙殺するよう暗に諭している事になるのでは無いでしょうか。

セクハラが無くなるようにすると言う、社会的な要請に忖度して頂きたいと思います。

いじょ

忖度ってそんなに悪い事ですか?

森友学園の問題、個人的には報道も財務省の回答も違和感だらけなのです。

そもそも、一番大事なのは事実が何かなのですが、そこの話よりも責任追及的な話が多くて知りたい事実が分からない。

まず、今回の書き換えについて、書き換えが分かりました。
そこではっきりさせたいのは、何故書き換えたのか?では無いでしょうか。
理由が、佐川局長の国会答弁との齟齬が出たから合わせたという話。
では何故齟齬が出るのか?
普通に考えれば、決済文章を国会で答弁すべきで有り、そこに差が出たことが問題では無いでしょうか。
では何故差が出るのか?
そこは忖度が働いたのでなければ、誰かの指示ですよね?
だって佐川局長は自分で話をした訳でも無く、直接議事録を書いた訳でもないのです。
決済をしただけ。
つまりは、事実を判断して国会答弁をしたのではなく、聞いた話、言われた話をしたに過ぎないはずです。
問題になったから、問題になりそうな部分を書き換えて提示すると言うのは本来あるべき姿では無いと思いますがいかがですかね?

何を言いたいのかと言えば、大本の森友学園の問題は、忖度が働いたので無ければ、理屈にならないのに、安倍首相が忖度等ありえないと言った事から今の状況になっているのではないか?と言う事です。
あの時に、忖度が働いたのかもしれない・・・と言っていれば、ここまでの問題にはならず、忖度が働かないような仕組みをどうするか?と言う話で終わったんでは無いかなぁと・・・

いやいや、誰がどう対応するのか分かりませんが、忖度ではないと言う事に対する忖度でここまで大きな問題になったのであれば、誰が問題で、誰の為の話か分かりませんね。

ちなみに、補助金関係は仕事柄時々話がでますが、こんな細かいところまで突っ込むのかよって位めんどくさいです。
書類も多ければ、基準も厳しい。
会計監査院も細かく確認する。

補助金ですからね、当然だと思いますが、今回の話聞いていると、コネが有ればごり押しが発生するんだなぁとつくづく感じましたね。
同じ文章で、我々が提出したら、速攻で不備で却下なんではないかなぁと・・・

いじょ

暑さ寒さも彼岸まで

いや、まだ彼岸に入っていませんけどね。

今年は冬らしい冬で子供の頃を思い出しました。
まだ、少しこの寒さは続くようですが、寒い時は寒いのが良いですね。

さて、平昌オリンピックも最終日です。
日本選手は様々な競技で頑張りましたね。
この本番で、遺憾無く実力を発揮できたのでは無いかと思います。
印象に残ったのは、メダルだけでなく、競技に対する姿勢や他の競技者との関係性などでしょうか。
次の冬のオリンピックは北京、そこまでに切磋琢磨して、競技者の皆さんの戦いは続いて行くわけですが、影ながら応援したいと思います。

空からこぼれたSTORY song by ダ・カーポ

あけましておめでとう

今年も無事に明けましたね。
色々ありましたが、過去は振り返らず、今年を頑張りましょう。

今年はね、子供達の受験も終われば時間も取りやすくなるので、できれば旅行に行きたいですね。
私的には、電車で行けて日の出か日の入りが綺麗に芽見える温泉に行きたいです。

何はともあれ、今年一年大病せず一年過ごしたいですね。

いじょ

混乱と混迷と困惑

日々ニュースを踊る政局関連のお話。
選挙というのは、国民の意思を政治に反映する一つの機会であり、最も影響を与えられる機会かと思います。
なので、選挙があるのは良い事だと思うのですが、今回は色々と混乱していますよね。
現行与党とそれ以外、という構図は変わっていませんが。
誰が公認だ公認じゃ無い。
選挙協力するしない。
今までならば、端で見ている方は、きっとこうなんだろうなぁと想像がつく範囲で、どっちにしようくらいで済んだのですが、今回は解散直前から直後にかけて色々あって、未だ混迷を極めています。
そういう点で、解散を決めた安倍首相の読みは当たったと言えるかと思いますが、どこに投票するかということになると、これまた見えない状況。
小池新党(希望の党)は非常に風を受けており、政局に大きな影響を与えるのは間違えないでしょう。
かと言って、都議会選挙のように第1党にはなれないでしょう。
なぜか?
まず、左派よりの考えの人からは受け入れにくいだろうという事。
次に実績。
選挙は水物なので、大きな波はたつでしょうけど、ひっくり返る程では無いでしょう。
立憲民主、共産党は左派系の人からは支持を受けられるでしょうが、無くした力を取り戻せない事。
これまで共産党に吹いていた風が小池新党に吹いていると思われる事から、こちらも大きく伸びる余地は無い。
では、自民公明は?と言えば、こちらは解散前に落ちた支持を戻せていない。
選挙後に再度追求される可能性も含め、決して敵失を拾える状態では無い。

個人的には、自民党の公約に9条憲法改正が入った時点で、ネガティブな方向になりますし、公明党については政教分離の点で引っかかりますし、維新、小池新党は自分の信条と相反するところがあるので現実的では無い、立憲民主、共産党は公約の実現性で疑問符が付く。
なんて感じで、どこに入れるべきか、私の信条を実現してくれる政党があれば良いのですが、どこで折れるか考えないといけない状況ですね。

まぁ、そんな考えの人がどれだけいるか分かりませんが、こうした人達の多くに、無効票、もしくは投票に行かないなどの行動が出るかもしれない。
これが多ければ、自民公明が勝つでしょうし、それでも選んで入れる人が多ければ、今度は時流に乗ったところが多く得票して、政局の大きな変化が発生するかもですね。

さて、自分の行動は置いておいて、勝手な予想。

自民公明党合わせて過半数は維持、単独過半数は微妙。
小池新党は現行民主の議席程度を獲得
維新は現状維持
共産党は微増
立憲民主は数議席
その他の党は合わせて数議席。
議席を失う党も出てくるでしょう。

さて、一体どうなるんでしょうね。

私?
当然行きますよ、投票。
投票に行かない人は、国籍返上した方が良いのでは?と思っているので。
日本国民である以上義務だと思います。
投票。
本当に入れる人がいないならば、ぜひ白票投じてください。
税金の無駄とか、意味がないと言われていますが、行かないよりマシだと思います。

まぁ、これも私の考えでしかないですが、、、

いじょ

遠く遠く song by 槇原敬之