株価と円高と長期金利

アベノミクスの副作用が出てきましたね。
まぁ、誰がやっても似たような話なのですが、株価と言う実態のないものを大きく見せようとするのは無理があると。

本来、景気が良く、企業業績が良い、良くなる事が見込まれるから上がるわけで。
円高になると輸出企業が儲かる?

過去の話でしょう。

円高に対応するため、海外移転を図ってきた以上、円安になって上がるのはせいぜい評価利益くらいでしょう。

そんなわけで、円安の副作用、輸入品の値上がりという形で、庶民生活は苦しくなり、大量の資金に対して長期金利が上がると。

第三の矢でしたっけ、経済の好転。
早く回って欲しいものです。
私の働いている会社は円安、円高あまり関係ない会社ですが、各企業の設備投資が上がらないと業績も伸びません。

早く好転して欲しいなぁ。
ま、それまでに売り物しっかり考えておかないとね。

いじょ

BGM:部屋とワイシャツと私 song by 平松愛理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください