東京都議選と豊洲と築地

昨日告示で選挙戦が始まったようですね。
自民党は都議選があるから、加計学園の件で臨時国会は開かないとか。
求めがあったら開かなければいけないけど、いつまでにとは決まっていないとの事ですのでルールは守っていますね。
国民の関心事は不在ですけど。
どこに向いて政治しているんですかね。
真摯に対応するとの話でしたが、これが真摯な態度との事らしいので、首相の真摯とはこういう事なんですねと理解する事にします。

さて、都議選に戻りますが、豊洲と築地。
どうするかってな話を決めなければとの事でどっちつかずの、玉虫色の決着をしたように見えますが、現実性を考えるといかがなものかなぁと思いますが、都民ではないので。
まぁとりあえず、ちゃんと対策すれば豊洲で良いという事になったとの理解なのですが、それであってますかね?
オリンピックの選手村と会場を結ぶ道路がどうのと言う話もあったかと思いますが
間に合わないから無かった事になったんですかね?

知りたい事はいっぱいあるのですが、政治家さんの心情を忖度すると追求しない方が良いのでしょうか?
我々の心を忖度して色々対応して貰えると嬉しいんですけどね。
給料が物価以上に上がるとか、勤務時間が定時で上がれるとか。
まぁ、全てを望んでも無理なのは分かっているのですが、どうにも一般庶民の心に対しては忖度していただけないのかなぁと。
自分に都合のいい解釈だけ忖度してくれってのは依怙贔屓して欲しいと言っているのと同じな気がしますけどねぇ。

いじょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です