国籍と緊急時と人の道

先日の台風による大雨で、増水した川に落ちた子供を助けた中国人留学生の話がニュースになっていましたね。

いい話だと思います。
中国の反日?教育などがあっても、緊急時、人としてあるべき道を示してくれたのではないかと思います。

とりあえず無事で何よりですが、増水した川に飛び込む時には、今回の中国人の方のように、ロープで身体を保持するとか、救命胴衣を付けるなど、最低限自分の身も守れるように気をつける必要もあるんだなと思います。

それにしても、自らの命を顧みず、他人の命を救おうとするのは勇気のいる行動です。

今回の方が、どのようなことを考えて飛び込んだのかは分かりませんが、人命救助に国境はないんだなと感じたニュースでした。

まぁ、名もなき人達が世界の危険地域で難民や苦しんでいる人を助けていたりもしますので、この人だけが特別な訳ではありませんが、それすらやっていない自分たちは何ができるのか考えて行動して行きたいですね。

いじょ

BGM:にんじゃりばんばん song by きゃりーぱみゅぱみゅ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください